みんなの掲示板
鳴門市民劇場
ホームページ
更新履歴 入会するには
事務所・規約・あゆみ等
次例会の紹介 これからの例会 これまでの例会
感想・インタビュー等
みんなの広場
例会以外の活動
スケジュール
行事等日程
リンク
劇団等
みんなの掲示板
ご意見募集中
わかめと愉快な仲間たち 色紙紹介
例会の色紙一覧
201007作成20101007更新サイト内検索 by Google

みんなの掲示板



[留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[204] 縺代s 縺輔¥縺励c 縺ッ縺九k 投稿者:縺代カ縺」縺 投稿日:2019/06/16(Sun) 03:10  

縺ッ縺九k 縺阪e縺縺阪e縺縺励c 縺ー縺、 縺ッ縺溘i縺 縺ォ縺偵k 縺倥g縺縺ュ縺、 縺オ縺ィ繧 縺昴▲縺上j 縺槭¥縺槭¥ 縺縺セ縺ォ 繧翫h縺 繧縺。繧 縺励e縺繧翫g縺 縺セ縺


[203] ハーヴェイの結末 投稿者:Gandalf 投稿日:2019/05/23(Thu) 00:05  

今回の「ハーヴェイ」の結末は,わかりやすかったですね〜♪
それに比べると,同じ1940年前後にブロードウェイでヒットした「毒薬と老嬢」(昨年11月例会)の結末は,観客に想像させるところが多く,ちょっとわかりにくかったでしょうか?



[202] 無題 投稿者:萱原 潔 投稿日:2019/05/22(Wed) 16:33  

感想会出席出来ませんので、台本に関しての感想
徳島にはお遍路の文化があり、Kukai is always with me.同行二人
勿論キリスト教文化圏にも、神を身近に感じて、行いを改めるという事は良く言われる。ハーヴェイが見えるから精神病院へという俗物的発想自体がコミカル劇と言われる所以かも知れない。ラストシーンは予期されたものであった。おしまい


[201] 感想交流会の案内 投稿者:Gandalf 投稿日:2019/05/22(Wed) 02:01  

来る5月29日(水)19:00〜
鳴門市民劇場事務所で,5月例会「ハーヴェイ」の感想を語る会を催します。
ぜひ時間を作って,おいでください♪


[200] ハーヴェイを観て 投稿者:萱原 潔 投稿日:2019/05/21(Tue) 00:55  

舞台から溢れるドーランの匂いが時空を超えて、演劇青年の昔に私を引きずり込んだ。台本は無駄が無く、一つ一つの台詞が全て生きていた。役者陣の引き締まった肉体、滑舌も、台詞回しも高度なもので、充分満足のいくものだった。大きな盛り上がりは無かったが、初めから終わりまで飽きがくる事は無かった。


[199] Re:[194] 日色ともゑさん講演会開催 投稿者:Gandalf 投稿日:2019/04/26(Fri) 17:31  

いよいよ明日に迫りました (^_^;;

> 4月27日(土)13:30〜鳴門市健康福祉交流センター3階(大会議室)で日色ともゑさんの講演会を開きます。
> 徳島では,この日のみです。
> ぜひ,お友達を誘っておいでください。



[198] 3月例会のロビー交流会の記録をUPしました 投稿者:Gandalf 投稿日:2019/04/26(Fri) 17:29  

3月例会「MUSICAL O.G.」ロビー交流会
2019年3月23日(土)20:30〜20:50

舞台本番同様,大変盛り上がったロビー交流会でした♪
これまでの例会>2019.3例会>ロビー交流会
でお楽しみください。


[197] 現在HP委員会開催中! 投稿者:Gandalf 投稿日:2019/04/23(Tue) 19:21  

時間がある方は,おいでください。
パソコンの使い方も学べますよ♪



[196] 感想交流会 投稿者:Gandalf 投稿日:2019/03/24(Sun) 00:36  

「ミュージカルO.G.」は,いかがでしたか?
終演後,役者さんとピアニストを交えて「交流会」を開きました。
短い時間でしたが,とても熱い会でした♪
今日が誕生日の女の子も参加されていて,旺さんと阿知波さんに歌で祝っていただきました。一生の思い出になるのでは (^ ^)v

そして,来週27日(水)19時から,恒例の「感想交流会」です。
みなさま,奮ってご参加ください。



[195] いよいよ四国公演 投稿者:Gandalf 投稿日:2019/03/19(Tue) 23:40  

「MUSICAL O.G.」
今金町ふるさと応援大使である阿知波さんがふるさと公演を3月17日(日)にされたのですね〜♪

そして,いよいよ四国上陸です (^ ^)v


[194] 日色ともゑさん講演会開催 投稿者:Gandalf 投稿日:2019/03/19(Tue) 23:29  

4月27日(土)13:30〜鳴門市健康福祉交流センター3階(大会議室)で日色ともゑさんの講演会を開きます。
徳島では,この日のみです。
ぜひ,お友達を誘っておいでください。

今日,チラシが刷り上がってきました (^o^)v


[193] MUSICAL O.G.公演ツアーが始まりました 投稿者:Gandalf 投稿日:2019/03/14(Thu) 12:17  

劇団のブログでお楽しみください。
今日は,北海道士別市での公演なんですね〜♪

株式会社NLT>MUSICAL O.G. official website>公演ブログはこちら>2019道中記



[192] 3月例会観劇後の交流会 投稿者:Gandalf 投稿日:2019/03/11(Mon) 22:55  

今回の公演は,1時間30分。
そのあと,20:20〜40にホワイエで,役者さんを囲んで交流会をします。
ぜひ,みなさま大勢で,旺みつきさんや阿知波悟美さんとお話ししましょう♪
ご参加ください!


[191] 4月に日色ともゑさんの講演会が♪ 投稿者:Gandalf 投稿日:2019/02/22(Fri) 17:23  

現在,4月を目途に日色さんの講演会を企画中です。
詳細が詰まれば,いろんな媒体でお知らせします。
HPやFacebook,鳴門市民劇場からのチラシ等に
ご注目ください♪



[189] なし 投稿者:阿波てん坊 投稿日:2018/09/25(Tue) 15:00  

夜鷹という言葉はお芝居の中で使われてました。ござという小道具で夜鷹を表してます。ここで「削除」という言葉が
何故出てくるのでしょうか?


[187] 返信ありがとうございます 投稿者:阿波てん坊 投稿日:2018/09/24(Mon) 20:57  

例会を語る会、行きたいところです。でもちょっと行けません。会員なら行ってもいいのでしょうが、都合がありますし、、、。すみません。話の内容をお知らせ下さいますか。「ござ」たぶんわからないんじゃないかと思って、せっかくの作品の理解がうまくできないんじゃないかと心配になりまして・・・・。


[186] 柳橋物語の例会を語る会について 投稿者:Campanella 投稿日:2018/09/24(Mon) 20:23  

「柳橋物語」若くない私でも分からない(聞きなれない)言葉が出てきましたね。是非、語り合いましょう!!
ただ…明後日26日(水)に「例会の感想を語る会」ですよね。


[185] 柳橋物語について 投稿者:阿波てん坊 投稿日:2018/09/24(Mon) 20:04  

柳橋物語大変良い作品だと思いました。山本周五郎は出てくる人がやさしくて大好きです。今回は飛脚さんが少し意地悪でしたね。 
さて今回書き込んだのは、あの「おもんちゃん」のもっている「ござ」の意味がみなさんわかったのでしょうか。明日の例会をかたる会の時にひとつの議題として聞いてほしいと思ったからです。ござ、夜鷹、意味が若い人に伝わったでしょうか。


[183] Re:[182] 「もやしの唄」に寄せる作者の思い 投稿者:Gandalf 投稿日:2018/05/15(Tue) 19:43  

こんな作者の思いを知ると,また深く味わえますよね〜♪

2004年
もやしの唄
もやし屋を営んでいた父の実家をモデルにした、個人的に思い入れの深い作品。
読み返すと、今はもうないあの作業小屋のひんやりした空気と匂いが蘇えるようです。
当時の話を取材した際、一日も休まず6時間おきにもやしの水やりをしていた伯父(父の兄)がもっとも熱く語ったのは、想像以上の重労働に対する愚痴などではなく、「もやしのかわいさについて」だったことが、驚きとともに強く印象に残っています。
まだ時間がゆっくりと流れていた昭和40年。日常のあらゆることになにかと手間をかけながら、静かな日々を生きるささやかな家族の物語。



[182] 「もやしの唄」の台本 投稿者:Gandalf 投稿日:2018/05/15(Tue) 19:36  

下記で,見ることができます♪
ネット検索
小川未玲ホームページ>小川未玲戯曲ライブラリー>もやしの唄 でpdfをダウンロードすれば,読むことができます (^ ^)v

また,明日5月16日(水)13:30〜徳島での公演が四国の最終です。

そして,嬉しいお知らせ♪
作・演出家の小川未玲さんが明日,徳島においでます。
お会いしたい方は,ぜひ明日の公演を観てください。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
処理 記事No 暗証キー

過去ログ 2002/10/20〜2010/10/03

- LightBoard -


E-mailでのお問い合わせは        鳴門市民劇場ホームページ
nrt-geki.pikara.ne.jp
まで。